悪質な中古車販売店の手口とは?見極めるコツを知っておこう!

公開日:2021/12/01   最終更新日:2021/12/24

値段が安く、気兼ねなく乗り潰せたりカスタムできたりと人気の中古車。在庫数が多いため、全国には多数の販売店が展開しています。しかし、良質な販売店がある一方で、利益を出そうと詐欺を行う悪質な販売店もいるのです。悪質販売店に引っかからないためにも、今回は悪質販売店の手口や見極め方などについてご紹介します。

悪質な中古車販売店の手口とは?

まず、悪質な中古車販売店が実際に行っている手口をご紹介していきます。あらかじめ知識をつけておくことで詐欺の被害が防げるため、しっかりと把握しておきましょう。

ない車を売っている

これはいわゆる「サクラ」という手口で、実際は取り扱っていないにもかかわらず、集客のためにあたかも販売しているかのようにHPに載せたり宣伝したりします。車は存在しないので、集まった客に対しては「もう売れてしまった」といって別の車を購入させるのです。

さらに酷い場合であれば、紹介した車が詐称だらけの悪質中古車の可能性もあります。そのため、希望の車を頼んでも紹介してもらえない、または売れたにもかかわらず事前に連絡をくれない場合は、一度販売店を見直した方がよいかもしれません。

車の経歴詐称

悪質販売店はどのような手を使っても利益を出そうと、事故歴や修復歴などの経歴を偽ります。本来であれば廃車寸前の車を平気で売りつけてくるのです。この手口で騙されてしまうと、せっかく購入した車が数ヶ月や数日で動かなくなってしまう恐れがあります。

メーターの意図的な巻き戻し

悪質販売店は、実際に走った距離をメーターを巻き戻すことによって隠蔽し、売りつけます。たとえば、すでに10km以上走行している車を、メーターを巻き戻して走行距離5kmで売り出すなどです。

中古車にとって走行距離は、購入する車を選ぶ上で大切な判断材料となります。メーターが改ざんされた車は購入しないよう見破ることが大切です。

キャンセル料の騙し取り

格段に悪質な販売店であれば、わざとキャンセルさせ料金を奪い取る手法を使ってきます。流れとしては、すでに料金を払ったあとに、客に購入した車が何かしらの理由で納車不可となったため新しい車を紹介するなどと伝え、客がキャンセルしたくなるよう仕向けます。

そこで、別の車ならいらないと客が申し出た場合、買主都合のキャンセルと設定して、過剰にキャンセル料を取るのです。残念ながら、このような業者はとても悪質かつ強気なため、諦めてキャンセル料を支払う方も多くいます。

悪質な中古車販売店を見極めるコツ

次は、悪質業者の見極めポイントについてご紹介します。上記した悪質販売店のような店舗に引っかからないためには、見極める知識をつけることが大切です。

外観から経歴の詐称を見抜く

素人には難しい手法だと思われるかもしれませんが、外観を見れば比較的判断しやすいといわれています。外観でチェックするポイントとしては、「各パーツの隙間やずれ、取り外しの有無」「板金塗装の跡」「ランプ類の左右対称さ」です。

外観だけの判断は心配だという方は、日本自動車査定協会という専門機関に依頼をしましょう。事故歴について調べてもらえる他、車両状態確認証明の発行も可能です。

状態とシールから正しい走行距離を判断する

メーターは走行距離と車のコンディションを見比べて判断しましょう。走行距離5kmを超えた車は、比較的内装に劣化が見られると一般的にいわれています。また、オイル交換やタミングベルト交換で貼られるシールがなくなっている場合も怪しいです。

走行距離が記されているシールは、業者にとって邪魔な存在です。そのシールを剥がしていることは、メーターを改ざんしている可能性があるため、この点も判断材料となります。

口コミ・店舗のチェック

中古車販売店を決めたら、まずは口コミで情報収集しましょう。1つのサイトであればサクラを雇っている場合があるため、複数のサイトでの確認がおすすめです。

口コミを確認したら、次は店舗に行き、展示車や店内はキレイか、店員の対応は丁寧親切か確認しましょう。展示車や店内が整備されていなかったり、店員が契約を迫ってきたり質問に答えてくれなかったり、試乗を断られたりする場合は、悪質販売店の可能性が高いです。

中古車購入時に注意するべき点

最後に、悪失業者に騙されないよう、中古車を購入する際には下記事項をきちんと念頭に置いて購入を決断しましょう。

実際の車を目で確かめる

何度もお伝えしているとおり、悪質販売店は車の経歴や走行距離を偽っていたり、HPに載せる写真を加工して傷を隠していたりします。騙されて車を購入しないためにも、購入前に自分の目で確かめたり試乗したりしてから契約をしましょう。

メンテナンスノートの確認

メンテナンスノートでは、購入する車の経歴を確認できます。記されている内容は、現在までの整備、部品交換、定期点検やメンテナンスの有無などです。

車のコンディションを確認するためにも、しっかりメンテナンスノートの確認をおすすめします。悪質販売店はこのノートを見せない場合が多々あるため、確認の応じてくれない販売店は怪しいと判断しましょう。

クーリングオフはできない

中古車はどのような場合も、一度契約してしまったらクーリングオフはできません。たとえ悪質販売店に騙された場合も同様です。そのため、中古車販売店を選ぶ際は、しっかり見定めて決めましょう。

 

中古車は新車よりも比較的手が出しやすく、自由度も高いため人気です。しかし、そのメリットを逆手にとって、儲けようと考える悪質中古車販売店も存在します。

もし騙されてしまった場合も、消費者センターに相談すれば交渉を行ってくれるため、相談しましょう。中古車を購入される際は、今回ご紹介した手口や見極め方など参考に、車だけでなく販売店も慎重に選ぶことがおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

中古車を検討しているみなさん、なんとなく販売店を選んでいませんか?実は中古車を購入する方こそ、お店選びが重要なのです。なぜなら同じ中古車でも、お店によって保証や販売価格に違いがあるからです。

続きを読む

中古車を購入した際「なるべく長く同じ車に乗り続けたい」と思いますよね。長く車に乗り続けるには、納車後にやるとよいことがあります。そこでこの記事では、中古車を納車したのちにやるべきことについて

続きを読む

サンライズモータース 住所:(青森本店)青森市第二問屋町2丁目5-13 TEL:0120-761-631 サンライズモータースは、青森県で軽自動車専門の中古車販売や車検のコバックなどを運営し

続きを読む

ゴーゴーカーズ 住所:〒030-0112 青森市大字八ッ役字矢作74-7 TEL:017-752-9741 営業時間:9:30~18:30 ゴーゴーカーズは青森市の南地区にあるミニバン専門店

続きを読む

カーセブン 住所:(カーセブン青森筒井店)〒030-0944青森県青森市筒井(大字)八ツ橋49-1 TEL:0120-707-741 営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜 カーセブ

続きを読む

LIBERALA青森 住所:〒030-0844 青森県青森市桂木四丁目5番地6 TEL:0120-964-349 営業時間:10:00〜20:00 休店日:3月無休 4月未定 ※都合により臨

続きを読む

車のローンと聞くと、新車の購入時に利用するものと思われがちですが、実は中古車の購入時にも利用できます。この記事では、中古車購入時に利用できるローンについて、ご紹介します。難しいイメージのある

続きを読む

中古車を購入するとき、心配なのが「トラブル」ですよね。インターネット上で見るだけでもさまざまなトラブルが発生しています。いったいどのようなトラブルがあるのでしょうか。今回は、中古車購入時にお

続きを読む

中古車は新車と比べて一台一台の状態が大きく異なります。また、外から見ていてわからないような車の特徴や癖などを知るには、自分で試乗するのが最もよい方法です。納車後に「こんなはずじゃなかった」と

続きを読む

中古車の購入を検討しているみなさん、その車で本当に大丈夫ですか?中古車は新車とは違い、同じ車種だったとしても、より状態のよいものを選びたいですよね。ただ、車に詳しくないと何がどう違うのかもわ

続きを読む